ojiginaraabe’s diary

☆礼節のプロが育つ場所☆

お盆だね✨父さん

記録✍️
ーーー

お盆だね。お父さん。

 f:id:ojiginaraabe:20170814231611p:image

私は幼い頃からご先祖様の前で決まってこう言います。

2礼をしたら2拍手して
その手を合わせたまま呟きます。
目を閉じて
(時々は位牌や遺影写真を見つめて)♡

『前東家のご先祖様。おじいちゃん、おばっちゃん、あきおにいちゃん、いくおにいちゃん、むねおにいちゃん、…
(ため息)お父さん。。お父さん、まだお父さんが居ないなんて受け入れられないょ。。(涙目)。。困ったな。

いつも皆を守ってくれてありがとうございます。私もしっかり頑張るからね。見守っていてね。あ!私よりもお母さんのことをまず、守っていてね。
皆が、皆が幸せでありますように。いつも守ってくださり本当にありがとうございます。』

そして静かに一礼。

いつの間にか父がここに加わるなんて。
…(^_^;)正直、嫌です。

🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸

妹から写真が届いた。

f:id:ojiginaraabe:20170814231752j:image
久しぶりに見る母と姪。

泣きたくなるくらいあったかくなる。
ありがとうね、妹^_^

3人でお出かけしたんだね。良かったね~♪嬉しかったね♡
きっとお父さんも一緒にかぶりついてるね(笑)

ーーーーーーーーー

近くの食堂に行ったとか😊
近くと言えど5㌖はありますが…💦
何せ山の中に実家はありま故(๑˃̵ᴗ˂̵)

🌸 🌸 🌸 🌸 🌸

『姉ちゃんもいればなぁ~。ずっと一緒に居られたらどんなに幸せか…。』

この写真を撮って送ってくれた妹は、いつもこう言うんです♡

その度にごめんね…という気持ちになります。私が今帰っても、何も使命を果たせない。上京してやりたいことがあったの。もう少し頑張りたいことがあるの。

そんな話を毎日のようにしては、お互いを元気づけたり励まし合ったりしています。

日々…
私はこの世の中の
何か役に立てているのだろうか。
もっと役立ちたい。ならば、どう動く?
そんな問答している私です。進んだり止まったり、迷ったり。。
歯がゆく感じるばかりです。

ムズムズもぞもぞ^^;しています。

お盆で周りの人もいないし…
これからご先祖様を思い出しては、父と語りたいと思います🌸
いつも優しい眼差しで私を見ていてくれる父。どこまでも深く優しい眼差しです。グッと唇を噛んでいる時でも、その目をみるとフッと笑顔になれます。涙とともに。

その目にきっとヒントがあるんだろな。見つけ出さなきゃ✨
いつもありがとう、お父さん🌸

ヒカクッテナンダロ

【 比較について 】

ー・ー・ー・ー

他者と比較。
他社と比較。

何を比較?

してよい比較と
必要のない比較。f:id:ojiginaraabe:20170814103723j:image

ー・ー・ー・ー

この比較。
これまですることなく、仕事をしてきました。

正直なところ、業界に関するセミナーも出たことなく、業界に関する本も何も目にしたことはありませんでした。業界の常識が必ずしもお客様に当てはまるとは限らないと思うからです。

『お客様は、何をして欲しいかしら?』と、常に新鮮な目と心で接したいと思い続けてまいりました。今もなおです。

私の専門はコレ❗️というものだけを、真剣に身に付けました。

【餅は餅屋】で世の中はキチンと回る!
私の不得意分野は、その道の専門家に任せる❗️それが一番、お客様のお役に立つと感じております。

それを信じて、ここまで歩んできております。

してよい比較は
《仕事の質》
だと感じています。

必要のない比較をするから、右へ倣えの人になるしかない。

比較をされることを気にするから、不必要な枠から外れきれない。

比較することで、結局は売り上げの平均値を下げた営業しかできなくなる。

比較をしてしまうから、
質より価格を重要視しがちになり、低い層での価格競争と戦うしかなくなる。

《自分の価値を自分で下げない》

自分の技術を必要とするところにだけに、提供すれば良いだけのことだと考えるようにしています。

『ベンツを半額でどうですか?』(師匠の言葉からの引用)と言われたら、買う人はどれだけいるのでしょうか?

私はなんで半額❓
……とても安心して乗れません。
何処かに問題がありますよね⁇と不安になります。

比較はこういうところを、して欲しいのです。

他社・他者との比較は【質の比較 】。
質が良ければ、高価で当たり前です。

自分がこれまで学び得た事柄は、高級ブランドだと思っています。そうでなかったら、全てを叩き込んでくださった方々に、大変!失礼だと思っています。

決して自惚れではなく、質を高め正当金額で提供し、結果を残すことは、私にここまで基本を叩き込んでくださった方々への、恩返しでもあります。

ずっと心にある想いを綴ってみました。

高校野球

今週のお題高校野球

ーーーーーーーーー

👆

お題をみて直ぐに画面に向かった。

でも初のことなので

なかなか上手くいかず

 

打てたり

打ち損じては消えたり…💦

 

 

 

まるで緊張した高校野球

球児みたいだ⚾️💦

 

 

 

ツーアウトから何となく理解してきた!

よっしゃ❣️と構えて打つ📲⚾️💦

 

 

しかしもう、そんな時期かぁ😊

早いなぁ。

 

3人の子らが家庭をもってからは

夏休みの実感が薄れたようだわ。

 

 

私が学生の頃から

いつも父と一緒に。。

 

初めから終わりまで

畳の上で

寝転んだり起きたりしながら

観ていたことを思い出す🍉

 

 

地元の高校を応援しているが

それぞれの立場になって

それぞれの想いを感じるようになり

どちらも応援したり📣(╹◡╹)

 

そんな記憶が蘇る。

 

記憶には

その時の匂いと

離れることのない父の

白いステテコ姿が浮かぶ

 

 

 

甲子園の様子が一瞬でも眼に映ると

一瞬にして蘇る素敵な夏の記憶⚾️🍉

 

 

地元の球児にも勝ってほしい。

でもみんな勝ってほしい。

 

泣いてる球児をみると

ともに泣いてしまう。

 

そんなことを思うようになったのは

私が父のように

歳を重ねたせいだろうか。

 

 

高校野球というお題のおかげで

こんなに素敵な記憶が

目の前に浮かびました。

 

 

ありがとうございます🌸f:id:ojiginaraabe:20170812174824p:image

 

意外とね司会台って

 

🎤司会台あらかると
f:id:ojiginaraabe:20170812161946p:image

冠婚葬祭に限らず。。。

司会を担う人は感じるコンナコト❣️


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

司会台は
会社によって様々な顔を持っています。


一社でずっと司会をされているかたには
なかなか気付けない意外なアラカルト。

進行するにあたっての
原稿や焼香順位表
そして弔電や祝電。
または
代読用のお手紙だったりと

手元に置いておく必要のあるものが
意外とあるんですよ(╹◡╹)はい!


お手伝いくださる人がそばに居ても
打ち合わせが上手くできていないと
いえ
打ち合わせができていましても
そのときどきで
手順も流れもスムーズにいかなくなってしまうことが
おこりうるのです💦


司会周りは全て自分の責任で行なう。
そういう思いでいつも臨んでいるのです!


それでも
司会台に立つと
そこではもう💦

ひとりで全体の流れを見ながら
仲間に指示を送って!と
全てを把握しながら進めてまいりますからね。

そんなことを知りえない人は
司会台はマイクを置いて
チョッと書いたりできればいいでしょ


それくらいに思っていることが
コトノホカ多いのですねぇ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

司会台がそのまま機材になっているため
何も置けない司会台。

これはもう
何事も起きませんように💦と
祈って気をつけながら任務を遂行します!!

が、要らない気遣いを減らすのは
いいことだと思うのですよね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



私が立たせていただきました司会台の顔は
これまで何十種類あったことでしょ~。

みんな違う顔をしていましたね!




《 司会台 》

購入時に何を基準に選ばれているのでしょうか。

大事ですよねぇ~!司会台って。

これまで何の問題もおきてないょ~と
思っていらっしゃるそこのお方‼︎

いえいえ(╹◡╹)
司会者がガンバっていらっしゃるのですよおー❣️


大きな式典になると
それはもう山となる祝電や弔電が届きます。

読みの順や読み方も間違ったら大変です。
そのため、置き方や並べ方など
司会者は工夫をするわけです。

そんな中にも不意な要望にも笑顔で応えて動いていますね!
素晴らしいです🌸

ミスがおきたら…
司会者が責任を負うよう迫られることも。
陰で追い詰められたり。。。


担当の知らない場所で
司会者は無理難題に直接に
対応したりすることは多いのですよね。

★知らない場所★ともうしますのは
限られた時間の中で任務を遂行してまいりますょね。
大忙しです💦

ですからね
可能な限りは報告相談はします。
それでも
逐一は報告も相談もできない場面が
出てくるわけですね。

そんなときに
司会者は全体を把握し
次々と巡ってくる諸々に対応し
いざ、始まるのです。


いざ始まっても
式典そのものは生ものですから
ハプニングはつきものですね。

このときでも
どんなときでも
先をみるチカラと
ハプニングに遭遇しても
常に穏やかに対応できる

そんな人が司会者になっているんですよね。
きっとそんな人は
アシスタントという陰となる仕事も
数多く踏んでいらっしゃることでしょう。


この人材を大切に育てて
長く務めてもらうにも
司会台は大切ですね~。


司会台の顔次第で
司会者の心が揺れ動くことが
あるのです🌸